1. トップページ >
  2.  
  3. 理事長ご挨拶
理事長
  近藤 功 理事長


  ユネスコ世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の登録対象は
 群馬県下の4施設ですが、私はこの周辺に広がる全ての絹産業施設が、
 世界遺産登録された絹遺産と同様に重要であると考えております。
 明治から昭和にかけて、日本の近代産業の発展を支え続けたのが絹産業です。
 私たちは世界遺産登録というこの機会にその歴史をしっかり見据えて、
 次の世代に引き継がなければならない、重い責任を担うことになりました。
 そのために、私自身も10年来続けてきた世界遺産の「伝道師」育成はもちろんのこと、
 今後はより多様な個人・法人等との連携を通じて、日本の絹産業遺産を世界中に
 理解されるよう、更なる活動を進めてゆきたいと考えております。
 このNPO産業観光学習館は、そのための重要な役割を担う機関でありたいと思います。
 今後もご指導よろしくお願い申し上げます。