1. トップページ >  
  2. 活動報告 >  
  3. 平成29年度活動予定&実績 >  
  4. 伊勢崎市伝統文化の宝探し事業
               

  伊勢崎市伝統文化の宝探し事業 ~一般編~


 

 この事業は、『伊勢崎市に関心の高い一般市民を対象に、伊勢崎市の伝統や文化、史跡等を発掘し、その背景や意義を自ら研究し、 その成果を発信することを通して、「ふるさと人材」の育成と地域の活性化を実現する』ことを目的とした伊勢崎市の助成金事業です。
 今回は2つのチームが応募、参加し、各チームがそれぞれの決めたテーマについてフィールドワークなどを行い資料を作成し、2018年の2月に成果を発表します。

 ついに半年間調査・研究をした成果の発表会 となりました。会場には伊勢崎市の職員の方を始めとする
20名程のお客様にお越し頂き、大変賑やかになりました。
質疑も積極的に行われ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
2チームとも伊勢崎市の魅力を十分に発揮でき、今後の更なる活躍が期待できます♪

NPO産業観光学習館理事長のご挨拶
からスタート
コーディネーターの湯本氏が
この事業の概要を説明しました
一番手の松村さんは「伊勢崎市の土で
作る露地野菜」について発表
時間をかけて丁寧につくった
パワーポイントは見ごたえが
あります
続いて「いせさき市民のもり公園の
花木」について調べた林さんチーム
沢山の花木の写真を活用し、公園を
隅々まで調査した結果をわかりやすく
発表してくださいました
皆様お疲れさまでした♪

 この日は発表資料の作成で使用するパワーポイントの勉強会を行いました。
この前後の週など、こまめに勉強に来て頂き発表に備えて熱心に資料を作成していました。

 この事業の開始に当たり、各チームのメンバーの方に集まっていただいてオリエンテーションを行いました。
今後の予定や進め方について説明・確認をした後、東京福祉大学の栗原 久先生に伊勢崎市についてお話をして頂きました。今後どんな発見があり、どんな発表をして頂けるのか大変楽しみです。

   
   



ぺージ
Topへ